In Love with Knitting again

編み物の話と日々の雑感。時々読書記録。

初参戦:通販みたいなもの

前々から読んで思わずくすっと笑ってしまうブログが気になっていた中野のつよせさんですが、セールの案内が出ても子供が小さい身では店頭でゆっくり選ぶ時間を作るのも厳しく、「通販みたいなもの」もタイミング悪く終わってから気づくのが続いて、半分諦めでまたそのうち。。と思っていましたが、最近夏のセール期間に合せて快調に連投?されているようなので週末忘れずにチェックしていまして、リネンサーフの生地糸かせ巻きに初めて申し込んでみました。

 f:id:harupomme:20170808121528j:image

生地糸なので色は生成りです。そのままだとなにしろ加工前なのでキュッと音がしそうな締まり具合でシャリシャリの手触り。お店のブログでは染めることも提案されていますが、子供が茶々を入れてきて失敗することが大いに予想されるので、もう一つ紹介されていたやり方に従って洗いを入れて使おうかと思い、週末にシャンプーを少量溶かしたぬるま湯でシャバシャバ、すすいでリンスで仕上げるということをやってみました。

まだ染色前の原料糸だけに袋から出すと結構繊維くずが落ちます。染めはしなくても編む前に洗いはしたほうが良いようです。結構ギュッと力を入れて絞ったつもりがベランダに半日干し、室内に一晩干し、しても内側になる糸の湿気が抜けず。結局かせくり器に掛けてドライヤーを当てて湿気が飛びました。

乾いた後はシャリ感は薄れてスルッとした手触りになりました。1巻き200g越えで玉巻き器には収まらないのでお菓子用のめん棒でぐるぐる。小さめのメロンかグレープフルーツか、という大きさです。

Purl Sohoに最近upされたパターン↓からアイデアを得て、シルク糸との引き揃えでまず1枚編むつもりです。このトップの指定糸にも心が動きましたが、flat rateで30USD越えの送料につき断念。。日本からの注文だとハードル高いです。おしゃれなものが多いサイトですが、今はまとめ買いのニーズもないし眺めて楽しむだけかなぁ。

https://www.purlsoho.com/create/wp-content/uploads/2017/07/top-bottom-top-600-13-341x441.jpg

で、引き揃えしようと思っているHabu TextilesのTsumugi Silkです。国内で買ったのですぐ届きました。海外から買うより送料を入れても割高なのですが、届くの待ってたら夏が終わってしまうので、すぐ欲しいとき国内のお店はやっぱり便利。

 f:id:harupomme:20170808121544j:image

いま第1候補はこれです。シュっとしたトップスで、頭が入らないなどの失敗が少なそうな形。1巻きで余裕でできそうです。指定糸がシルクとの混紡なので、引き揃えでもサマになるかな、とCOしてみたものの、ちょっと編地がキシキシかなぁ。。少し編み進んでみてダメだったら潔く解くつもりです。

https://images4-e.ravelrycache.com/uploads/mariejolie/392658046/DSC00618_small2.jpg