読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Love with Knitting again

編み物の話と日々の雑感。時々読書記録。

アイデア覚書: Sea Gems, On the Spice Market (shawl)

Miss BabsのパターンとしてRaverlyに紹介されているSea Gems

http://images4-b.ravelrycache.com/uploads/hada131/392364112/IMG_6736_small2.JPG

On the Spice Market というショールですが、 

http://images4-e.ravelrycache.com/uploads/Mairlynd/366903066/IMG_9811_small2.JPG

オリジナルの糸キットは使ってみたいものの、送料込の値段を知ってちょっと尻込みしていたのです。

でも、他の糸アイデアを色々見ていて、Holstgarnという糸を使っている人がちらほらいるのに気が付き、しかもデンマーク本家から直接購入すると、高い送料を入れても日本で買うよりかなりお安いと知り、俄然リストの上位に浮上してきました。

f:id:harupomme:20170331141337p:plain

色数が豊富で日本の毛糸にはない発色。毛糸以外でもそうなのですが、海外の製品の色使い、特にソリッドのもののセンスが日本製とは違ってはっとさせられることが多いと思うのです。

それで送料入れても日本のメーカーの糸と変わらないお値段ならば使わない手はないかも。

ともあれ今はKraka shawlの完成が先。。。

もう今度の冬いっぱい編んでも終わらないくらい編みたいものリストが溜まっています。

 

 

やっちゃった、、輪針外れる

Krakaショール、やり直しはスムーズにと思っていたら、やりました。

輪針のジョイント部分に糸が引っかかりはじめたところで気づけばよかったのですが、テンポに乗りはじめたあたりで突然、プツーという感触とともに針先が外れました。

ぱっと見数十目が抜けてしまい、、この辺で終わりにして寝ようとしていた所が、修復作業でそれどころではなくなりました🙀 深夜に半泣きです。

どうにかこうにか目数の辻褄は合わせて落とした目は編み上げたけど、変な所が解けてなければいいのですが。

今はまだ高さ15センチくらいだから良かったけど、この後編み地が大きくなってきたら気をつけないと。

まだ一度だけなので外れやすいとするかどうかは要観察ですね。。ふぅ。

製作中: Kraka shawl

玉巻を終えて漸く着手しました。英語のパターンは初めて編みます。

日本語の本なので、日本語で解説と編み図も一応ついてるのですが、編み図がなんだかわかりづらく😓 文字のパターンを追っていったらまだ30段いかないうちにどこかを飛ばしたために辻褄が合わなくなってきて、このまま続けてもカオスになると判断していったん解きました。

やり直しは今までやったことの繰り返しなので比較的すいすい。編み地のずれもすぐ気付けて解く前くらいまで出来上がってきました。

本の指定通りAlpaca 1とSpinniの引き揃えで編んでいますが、編み始め、小さい作り目からの編み出しがツルッツル滑って思考回路が停止しそうになりました(笑)。アルパカのぬめり感が編む時は手で掴みにくいのかな。

針はHiyahiya 付け替え輪針のUS6(4mm)。編み地が大きくなってきたらツルツルが逆に編みやすくはなってきたかなと思います。

さて、どんな感じに編み上がりますか。

デンマークの暮しから生まれたニット

 

広告を非表示にする

MIknits キット到着

爆買いシリーズです。

結局勢いに乗ってハリネズミ、すみれ 両方とも購入してしまいました。

ハリネズミのセット。ふわふわの糸で編むより眺めていたい感じ。

f:id:harupomme:20170331202259j:image

すみれマフラーのセットです。編み込みだけに出来上がり写真の見た目よりたくさん糸がある感じがします。

f:id:harupomme:20170331202310j:image

もう小物関係は今年は買わなくてもいいんじゃないかという位ため込んでいるので、この辺で打ち止めにしよっかな。

広告を非表示にする

The Artisan: Helga Isager

最初は中間色が多くてうっかりすると老けて見えるデザインかなと思い、ちょっと距離を置いて見ていたIsager親子の作品。

最近じわじわと来ています。

繊細な糸で編んだウェアはシルエットがどれも綺麗で、Helgaさん最新作のThe Artisanも、

http://amimono.dk/wp-content/uploads/2017/01/AMIMONO_ARTISAN_OMSLAG2-263x300.jpg

 ぱっと見シンプルそうなデザインばかりに見えるけど、

じっくり見ると、ディティールがきいていて、

みんな編みたくなってしまう(笑)。

特にこのロングカーデ。
本格的に寒くなる前のコートがわりに着たい。てことは夏から編み始め?

http://amimono.dk/wp-content/uploads/2012/10/Oak.web_-400x600.jpg

 この生成りのプルも分厚くならずふんわり着れそう。
写真のようにパンツですっきり着こなしたい。

http://amimono.dk/wp-content/uploads/2012/10/Pearls2.web_-400x600.jpg

 小物もいい感じ。

http://amimono.dk/wp-content/uploads/2012/10/Coal.web_-400x600.jpg

http://amimono.dk/wp-content/uploads/2012/10/Tweed.web_-400x600.jpg

 こういうピンクぽいニュアンスカラーは老けて見えるかな。。でも編地が好き。

http://amimono.dk/wp-content/uploads/2012/10/Lace.web_.jpg

 

広告を非表示にする

ソックヤーン達。

ヨガソックスだけでなく子供の帽子やミトンなどにも使いたくてつい、、(笑)という言い訳はあまり成り立たないけど、色々購入。

このOpalとRegiaは趣芸さんにて。おまけでミニOpalが入ってた🎵

f:id:harupomme:20170329085509j:image f:id:harupomme:20170329085514j:image

100g玉って大きいですね。子供が見ておー、おー‼️ と興奮。これは毛糸。と教えたらけいと、けいと… と反芻してました。カラフルだから気になるのかしら。

そしてこちらはChameleon Cameraというイタリアの糸。

f:id:harupomme:20170329214612j:image f:id:harupomme:20170329214614j:image f:id:harupomme:20170329214621j:image

ZAKKAストアーズでセールで半額くらいになっていたのでゲット。Opalよりも可愛らしい印象ですね。名前もカメレオンカメラって響きがかわいい。

何を編もうか考えるとわくわくします。

 

広告を非表示にする

うろこ雲ミトン

三國万里子『編みものワードローブ』より。

表紙の上から2段目、いちばん右のですね。色違いで3パターンあり。

単純にまたオステルヨートランドで編みたいのですが、段染めとうろこ雲パターンの組み合わせが地味に可愛いと思うのです。ブリブリしすぎないとこが大人にも使いやすい。

材料セットはきぬがさマテリアルズで購入可能。あとはいつ発注するかを決めるだけ。さすがにローズポールのミトンが仕上がってからにしようかな😓

で、また指なしタイプにするつもりです。先に作ったブラーニーキッス、3月中ならいいだろうと寒い日につけて出勤しますが結構取り回しがよくてお気に入り。来シーズンにはチョイスが増えてるでありましょう。。

 

編みものワードローブ

 

広告を非表示にする