In Love with Knitting again

趣味の編みものの話です。

収納してみたらびっくり

花粉症と悪い風邪の影響で日々のルーティン以外殆ど何もできない期間が半月くらいあり、GWはどうにか元気に過ごせそうな感じです。

今年体調崩すのが既に2度目、歳のせいなのだろうかとぼんやり思ってます。。

さて、ここ暫くの課題?だった溜まりすぎな毛糸たちの収納をどうにかしようと思い立ち、無印でフタが止まるプラの深型収納ボックスを買ってきて詰めてみました。このサイズ↓が深さがあってかつ持ち運びが楽にできるので、バケツ感覚で使えて便利です。深さだけ違う浅型のも買って、それはバラバラにあちこち散らばっていた道具をしまいました。

www.muji.net

届いた時の袋に入ったりで全貌が把握しきれていなかったけど、改めて見ると編むものが決まってない糸たちが半分近くあるかも。。恐ろしや。我に返った気分。ポップアップショップができるな、これは。

1個1個詰めながら、あーこれは色に惹かれて買っちゃったやつね、これは手軽に小物編めるようにって思ったのか。。編む予定が立たないのにカセ解いて巻いちゃってたね。。などなど、主に去年の再開直後の熱に浮かされた時期の失敗が思い出され。。ある程度編むものが明確に浮かんで買ったものはちょっとの期間在庫になっても編むでしょうけど、安くなってるし何かしらそのうち編むだろう くらいで買ったものはいつ手に取るのか不明。。。がっくし。

ちなみに恥ずかしいのでボックス何個になったかは書きません(汗)。しかもまだあふれてるし。でも、見える化したことで大分普段の生活で目につきやすくなったことは確かなので、次何を編むか考えるモチベーションは上がりそうです。

というわけで、まずは発掘した編みかけの春夏物と今ある秋冬物を形にしよう。。