In Love with Knitting again

趣味の編みものの話です。

製作中:Carbeth Cardigan

結局コートというよりジャケットぽくなりましたが、野呂コートはこのパターンでスタートしました。また同時並行のプロジェクトが増えてしまいましたが(^^;;

Carbeth Cardigan by Kate Davies

https://images4-b.ravelrycache.com/uploads/KateDaviesDesigns/505014435/Blob_medium2

f:id:harupomme:20180310184356j:image

思いもかけずKate Davisさんのパターンです。編み込みが多いイメージでなかなか手を出しずらかったのですが、これはほぼメリヤスオンリーなので気軽にトライできます。既に3玉目に突入。太い糸なのであっという間になくなります。

最初は以前にアップしたガーター編みのパターンでスタートしたものの、この大胆な色使いでガーター編みだと若干うるさいかも?と思い始め、メリヤスでなんかないかなと思っていたところにたまたま発見。オリジナルはDKを二本取りですが、Bulkyを代用しても良いようなので即決。襟元は詰まりすぎずオープンすぎず、アウターにちょうど良い感じ。シュッとしてAラインぽいシルエットもツボでした。出来上がりが楽しみです。着るのは秋になりそうですが。

今回選んだひつじという糸、最初に触ったときにはかなり弾力があってモリモリしていて、これをガシガシ編み続けられるのだろうかと思ったものですが、Alafoss Lopiで編んでアイスランドウールの独特のシャリシャリ、モケモケ(?)した手触りに触れて、実はかなり柔らかいほうだったのだと印象が変わりました。この糸は既に廃番ですが、また機会があれば野呂のバルキー系の糸で小物など編んでみたいと思っています。