In Love with Knitting again

趣味の編みものの話です。

完成: Quill

大物の合間に試したかった糸で小物を。

Malabrigo Merino Worsted のLime Blueで帽子です。DesignerのAndreaさんが被るととってもオサレに見えますが、果たして自分に似合うかな。

サンプルは単色の糸なので段染めではどうかなーと思いつつ、シンプルな地模様なのでそれなりに形になってくれることを期待してトライしました。 作業時間は正味丸1日位でしょうか。使ったのは65gだったので、2/3カセくらい?

f:id:harupomme:20170911092341j:image

巻いてみるとこんな感じになります。

f:id:harupomme:20170911092344j:image

で、こちらが編みあがったもの。夜空と星or蛍 という感じの色合いで、可愛いです。

 f:id:harupomme:20171001093745j:image

各所で見る口コミどおり、編んでいるときも、出来上がった編地もフカフカ、ポワポワ。Butterly softと英語の口コミにある通りの柔らかさは感動ものです。編んでいるだけで癒されます。ずっとフニフニしていたい。

ただ、これも口コミどおりですが、単糸で柔らかすぎるため、たぶんフェルト化しやすく、毛玉ができやすいのでしょう。。玉巻きしている最中も、カセの捻りが強かったと思われる箇所に糸同士が絡んでパリパリっと剥がさないと取れない部分が複数ありました。

編む前からこの状態ですと、ミトンやセーターなど、よく動かす部分に身につけるものには向かなさそうです。通勤電車で揉まれた日にはイチコロでありましょう(この柔らかさで毛玉できにくかったら是非使ってみたいところですが)。帽子も脱ぎ着すれば被り口のゴム部分を伸ばすことになるので。。どうかな。色も手触りもとにかく可愛いので、寒くなったらそぉっと使うことにします。