In Love with Knitting again

趣味の編みものの話です。

路線変更: 野呂でコート

一度は野呂オリジナルのpattern bookから選ぼうかと思っていた野呂ヤーンのコート、本まで注文したのに、結局全く別のところからパターンを引っ張ってこようとしています。大物しかも野呂ピンポイントで編んでいる人の情報は結構少なく、その限られた中から色々意見を読んで考えました。

野呂の糸はどちらかというとワイルドな色使いや風合いを前面に出したものが多くて、野呂オリジナルのデザインもそれを如何なく発揮する割とアウトドアなデザインのものが多く(前のポストでupしていたパターンも含む)。。

海外発で外部のデザイナーが作ったモダンなデザインのパターンブックもあり、こんなのはどうかなとも思いましたが、

https://images4-e.ravelrycache.com/uploads/rmyers/157720509/11205_small2.jpg

 今回使おうとしているのは『ひつじ』でちょうどひつじを使ったパターンではありながら、街着でさっと羽織れ、肌寒い時期のコートがわりという目的には合わないな~と思い直し、だいぶシンプルですが↓のジャケットに決めつつあります。 

https://images4-e.ravelrycache.com/uploads/juliecloseknit/420456627/image_small2.jpeg

 ぜんぶガーター編みだけに根気が要りそうという気もしますが、Raverlyのprojectを見ていると、シンプルな作りながら着るとシルエットが綺麗で、しかも無料。ジャケット・コートの中では比較的project数も多いのも分かります。着丈が65cmと短めなので、少し足せばショートコートっぽく着られるかしら。

 糸はもうゲット済み。編み始める前に太い号数の針を入手せねば。。。