In Love with Knitting again

編み物の話と日々の雑感。時々読書記録。

糸をまきまき

かせ巻きの在庫が増えてきて、遅ればせながらかせくり器を買ってみました。

木のオサレなものにもひかれましたが、相当ヘビーユースになってから手を出してもいいのではないかと思い直して、とりあえずでAmazonから安いのを購入。

かせくり器 玉巻き 糸巻き 折りたたみ式 手芸 毛糸 編み物道具

見たとおりの造りで特に変わったところはなく、同じくAmazonで安く売っている玉巻き器のヤーンガイドのように操作の途中で突然倒れたりもしません(笑)。スチール製ぽいので、錆びてきたら買い替えかな。それまで使い倒そうと思います。

糸を実際掛けてみた図。So Faded用にと思って買っておいたMadelinetoshのTosh Merino Lightです。カセの状態で眺めてムフフとしているばかりでは在庫が減らないので、まずは巻いてスタンバイさせようかと。

f:id:harupomme:20170614171729j:image

で、実際使ってみた感想ですが、固定用のねじ止めも機能しているし、回転しているときの引っかかりもこちらで急に止めたりしない限りはほぼなく、最初にこれナシでIsagerの糸を巻いたときと比べたら快適度は雲泥の差です。スムーズに行けば1個巻くのに10分くらい。やっぱり玉巻き器とかせくり器はペアでないとダメですね。。ちなみに、玉巻き器のほうは引き続きヤーンガイドの手前で糸を手で支えるようにしてガイドに直接かせくり器からの力がかからないようにしてます。。

成果はこれだけ。

f:id:harupomme:20170614171741j:image

f:id:harupomme:20170614171915j:image

So Faded用のMadelinetoshと糸に惚れて買ってしまったHedgehog FibresソックのGenie。Genieは2カセだけ巻いて1個残してます。これで後はCOするだけ。。いつになりますか。

広告を非表示にする