In Love with Knitting again

編み物の話と日々の雑感。時々読書記録。

Stashがたまっていく

色んな人がブログで懺悔している?ように、具体的に編みたいものが決まってから毛糸を買うべき、というのは理屈上正しいと思うのですが、気に入った糸を見つけると編んでみたい気持ちが先に立ってしまったり、あと、良くないとは思いつつ、具体的に編みたいものは決まっているが、いつ手がつけられるか分からないのに、とりあえず買ってスタンバイして満足、とか。やらかしてしまってますね。

今日もDayana Knitsのfacebookにすごいstash自慢?のポストが上がっていましたが、上には上が。。。と思わずのけぞるような写真が続々と。ご主人に毛糸用のたんす作ってもらっている人まで。そのレベルまで来るともはや幸せでしょうけど。

編みたいものがあるときはいつも、在庫からちょうどいい糸が見つからないのはなんでかしら?と言い出す人まで。うんうん、すごく分かるよ。でも皆落ち着こうよ、と言ってみたい。

私も趣味部屋の片隅に山が出来上がりつつあります。幸い?まだひざ上くらいの高さです。人のすごい写真みて自分はまだまだとか思っちゃいけないとは思いますが、編みたいときに材料がすぐあるって幸せな気分(笑)。今年はもう冬を越してもまだ余るくらい在庫積んじゃってます。

だいぶ購買意欲はおさまってはきたものの、海外メーカーで在庫補充が不定期なところだと、これを逃すと次いつ買えるのか。。と焦ってしまうのも事実。あと、海外通販だと送料分max買った方がお得だからとまとめ買いの機会を覗ってみたり、、逆に無理やり編みたいものをひねり出してみたり(本末転倒)。

もはや自制心との戦いですね。とにかく今は1つプロジェクトが終わるまでは次の発注をしないルールを課そうと思ってます。

そもそもニット製品が大好きで、手編に戻ってくる前は冬になると既製品のニットを物色するのが楽しみの一つでもありました。当初は小物オンリーと言っていたものの、今となってはウェアにも手を出そうとしているので、手編できないハイゲージのもの以外は既製品のウェアも暫く買うのは止めようと思いました。。デザインとか色も悩まず自分で決められるし。家計を浸食しすぎない程度に楽しむことにします。

広告を非表示にする