In Love with Knitting again

編み物の話と日々の雑感。時々読書記録。

ローズポールのミトン (続)

片手が手首が終わって編み込み部分にきました。細かい編み込み柄は初めて編みます。

f:id:harupomme:20170323120524j:image

実はさりげなく本のレシピと違っていて。。。3タイプあるうちオステルヨートランド使用のBは2目ゴム編みになっていたのにうっかりねじり1目ゴム編みで編み進んでしまって。

でもそもそも1目ゴム編みのほうが好きなので、そのまま直さずに作ってしまうつもりです。

更にいうと、指なしタイプに変えてしまおうと。

電車に乗るときなどに都度外しているとなくしそうで嫌だし、でもこの柄は好きだし。。。なので。

Hiyahiya付替え式輪針、ですが、軽くて編みやすい最初の印象は変わりません。

ジョイントが緩んでくるのは時々。。ふと気が付くと、位の頻度かな。気になる人は気になりますかね?あ、という感じでキュキュキュっと締め直したらOKかなと個人的には思っているので、すごくデメリットには感じないです。構造上しょうがないのかなという気もするので。

そのうち大物を編んでまた感想を投稿したいと思います。