読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Love with Knitting again

編み物の話と日々の雑感。時々読書記録。

ローズポールのミトン 編み始め。

三國万里子 『編みものこもの』より。

ライムグリーンxグレーの組み合わせが個人的にはツボ。本の写真だと黄色味が勝って見えますが、現物は黄緑寄りかも。裏表紙の写真が近いですね。

もう来シーズンに向けてのつもりでチクチクっと。

このミトン用にオステルヨートランドの糸セットを売ってる会社を見つけて、買っておいたもの。届いたばかりのHiyahiya輪針で早速~。

f:id:harupomme:20170305180838j:image

オステルヨートランド、日本の毛糸とは全然違う、油分多めの触り心地が新鮮。

Hiyahiyaスチール輪針を漸く試せると意気込んで、うっかり40cmのコードで始めて大失敗。コードの長さが足りず、一目編むたびに糸ががんじがらめになって切れそう。これじゃマジックループができないので一旦解きました。。

60cmで気を取り直し再度。

f:id:harupomme:20170306083935j:image

まだ3段編んだところですが、持ったかんじ軽いし、針に目を戻す操作も快適にできてます。針先は4 inchで小物には正解かも。私の手には握ってすっぽり入るくらいの長さです。針に編んだものの重さがかかってブランブランするのが好きではないので、それがないのも良いです。

ただ、付け替え針はこんなものかなとも思いますが、ジョイント部分が時々緩んできますね? 40cmで色々引っ張ったりしたせいかな。都度締めればいいと思う方なのでさほど気にはなりませんが。

60cmで楽な状態でしばらく編んでみて、緩みやすいのかどうか様子を見てみたいと思います。

 

編みものこもの