In Love with Knitting again

趣味の編みものの話です。

進捗: Hakuji (2)

じりじりからもりもりへ。少し慣れてきてスピードアップしています。

袖下の増し目部分まで来てだいぶ進んだ感が出てきました。ここまでで1カセほぼ使い切りです。

f:id:harupomme:20180804200150j:image

f:id:harupomme:20180804200237j:image

残りの糸も巻いて準備OK. 糸の引っ張り加減で玉の大きさが違いますが(汗 途中で崩壊しないかしら。

f:id:harupomme:20180804200232j:image

今回使っているLinea、リネン入りで涼しさを期待しましたが、アルパカが勝ってて、パターンがローゲージなので編み地はふわふわです。まぁ着る季節が少し違ったということで嫌いじゃないんですが。冬~春は活躍するけど、夏は厳しいかな。

進捗: Hakuji (1)

じりじりと進んでます。

隙間時間に編むので1日数段とか(笑)でも模様が少しずつ出来上がってくるのを楽しみに編んでます。

f:id:harupomme:20180726220900j:image

シンプルですぐ覚えられるパターンで、綺麗な変わりケーブル模様が簡単にできるのは嬉しい驚き。また、続きがすぐ思い出しやすいのも助かります。

 

 

 

製作中:Hakuji

まだ製作中というほど進んでいませんが。。

EriさんのHakuji プルオーバーに取り掛かりました。

編み始めて間もなく捻ってしまったことに気づきほどいてやり直し。。300目超えのやり直しは一瞬気が遠くなりましたが、このまま進める訳にもいかないので、観念して。

f:id:harupomme:20180705200615j:imagef:id:harupomme:20180705200621j:image

選んだ色は白磁とは違い、また指定糸のDelicate Merino ではなく同じWalkcollectionのLineaですが、どんな感じになるかな。こういうグリーンが好きなので楽しみにしています。

f:id:harupomme:20180705200632j:image

目数が多いので毎日コツコツ、チビチビと進んでますが、アルパカのフニフニするっとした感触が気持ちよく、また針も糸の太さに対して太めなので、挫けず編み進められそうです。目標は秋に着れればと思ってます。

完成: Insouciant

早すぎる梅雨明けとともに⁈ 完成しました。

f:id:harupomme:20180630173528j:image

f:id:harupomme:20180630173545j:image

Pattern: Insouciant by Julie Hoover

 Yarn:  Habu Textiles "Tsumugi Silk"

           Richmore "Linen Surf"   held together 引き揃え

丸2ヶ月かかりましたがジャストサイズでまあまあの仕上がりです。着丈をパターン通りより縮めた判断は良かったと思います。もしパターンと同じにしていたら小柄な身にはかなりズルーっとした感じになったはず。

水通し前はちょっとスカスカすぎかと思われた編み目は、糸が少し膨らんで外で着てもインナーを合わせれば問題ないくらいにはなりました。

繋ぎ目と襟元にスチームと書いてありましたが次洗濯したらまぁいい感じになるんではないかということで笑 省略。

 

 

 

進捗: Insouciant (3)

仕事のピークにもめげず、前身頃完成✨

f:id:harupomme:20180616083008j:image

撮ってみて大きさが違うかと一瞬焦りましたが、重ねてみると大丈夫そうです。ようやく先が見えてきました。

早速袖に取り掛かろうと思います。

進捗:Insouciant (2)

前身頃ウエストくびれのところまで到達。

編む時間が限られている割にはどーにか進んでいます。

f:id:harupomme:20180520185753j:image

全体のプロセスでいえば漸く半分くらいでしょうか。暑くなる頃に着ること目指してがんばろー。