In Love with Knitting again

趣味の編みものの話です。

進捗: Hakuji (3)

小物に気を取られて&身辺に色々ありましてすっかり滞ってましたが、、前身頃終わりました。

シーズン逃さぬうちに形にしたいと思います。

f:id:harupomme:20181015170428j:image

夏場は膝に置いて編むとさすがに蒸れましたが、すっかりポカポカが気持ちいい季節になりましたね。ほわっと優しい暖かさを感じます。真冬の暖房の中でもいけそうです。

これが編み終わったら昨シーズンに中断した厚物に取り掛かります。

Miknits 2018

今年も発売日になりました。

昨年迷っているうちに数時間で第一希望のものは売り切れ・再入荷も逃すという憂き目に遭ったので、今年はオープン5分で勝負。カートにさっさと入れてダッシュでチェックアウトし、後でうじうじしたくないので速攻ページを閉じました(笑)。即断即決。ウェア1、小物2(うち1は去年のコレクションの再販)にしました。

余力があり在庫が残っていれば、これも・・というのはありますが。ひとまず考えるのはやめます。今シーズン中に編み終わる気がしないので。

毎度高価だなぁと思いながら、パターンのみ購入のオプションがないのでほしければ買うしかないのですよね~。。数シーズン遅れとかでいいからパターン販売してくれればいいのに。ぶつぶつ。

発送は月末ぐらいとのことで、楽しみに待とうと思います。それぞれ編み始めたらまたアップします。

完成: ローズポールのミトン(指出し)

糸始末終わったので一旦完成とします。

f:id:harupomme:20180827184301j:image

f:id:harupomme:20180827184249j:image

針の号数を勘違いしていてリブ編みの部分、本当はUS2.5が丁度であったところをUS3で編んでいました。。でも一通り編み終わったのでこれはこれでよいことにします(笑)。リブがちょっと縦が長くなってしまいましたが、掌部分は横幅が若干小さめ、縦はほぼパターン通り。

指先はリブに入る前に一段グレーのみでメリヤス編みしながら減らし目して手首のリブと同じ目数に戻しています。

横幅は小さめの出来上がりでも私の手ではちょうどぐらいです。次にうろこ雲ミトン編むときは針を1号下げてもいいかもしれません。本来ミトンのパターンなので、ゆとりをもったサイズとなっているのかも。

今回使ったオステルヨートランドヴィーシュ、頻繁な水洗いは不要とのことで(ラノリンを多く含むようで最初は香りにびっくり)、水通しどうかなと思いながら後程トライします。

進捗:ローズポールのミトン (2)

編み始めの記事に少しですが続けてアクセスがあるなぁと気になってはいたのですが、、だいぶ長い間塩漬けになってましたが、発掘して再開しました。

f:id:harupomme:20180818201109j:image

左手の親指の穴を開けたところまで編んで、なんかキツイんじゃない?と思い始めて悶々。。。そのままになってたのですが。解くべきか。。と迷いながら再度嵌めてみたら意外とぴったり?とそのまま進めるも、右手のつもりで編んだもう片手が針の号数を下げた(本当は掌部分はJP4号のところ3号)にもかかわらずでかい。

測ってみたら大きくなったほうも指定サイズより掌周りが小さい。そして大きくなってしまったほうのが手が楽。欲を言えばもうちょい手首の上がぴったりしてるとベストですが。そこまできて観念して最初に編んだ左手を解きました。多分、これを編み始めた当初、糸が足りなくなることを心配して相当きつい手で編んでいたと思います。。(このミトン用に計量された糸セットだったので)やはりピチピチすぎる。小さい毛糸玉に分かれてしまったが仕方ない。

 

指が使えたほうがいいので、指先の手前で止めて指出しにします。

 

オステルヨートランドの暖かさと黄緑xグレーの組み合わせ、そしてこの柄、かなり好きです。三國さん、日本のデザイナーの中では一番好きかも。

これが終わったら実はうろこ雲ミトン用の糸もスタンバイ中で(笑)。。。 次に使う糸を買って今編んでるもののモチベーションにするってなんだか変ですが。

進捗: Hakuji (2)

じりじりからもりもりへ。少し慣れてきてスピードアップしています。

袖下の増し目部分まで来てだいぶ進んだ感が出てきました。ここまでで1カセほぼ使い切りです。

f:id:harupomme:20180804200150j:image

f:id:harupomme:20180804200237j:image

残りの糸も巻いて準備OK. 糸の引っ張り加減で玉の大きさが違いますが(汗 途中で崩壊しないかしら。

f:id:harupomme:20180804200232j:image

今回使っているLinea、リネン入りで涼しさを期待しましたが、アルパカが勝ってて、パターンがローゲージなので編み地はふわふわです。まぁ着る季節が少し違ったということで嫌いじゃないんですが。冬~春は活躍するけど、夏は厳しいかな。

進捗: Hakuji (1)

じりじりと進んでます。

隙間時間に編むので1日数段とか(笑)でも模様が少しずつ出来上がってくるのを楽しみに編んでます。

f:id:harupomme:20180726220900j:image

シンプルですぐ覚えられるパターンで、綺麗な変わりケーブル模様が簡単にできるのは嬉しい驚き。また、続きがすぐ思い出しやすいのも助かります。

 

 

 

製作中:Hakuji

まだ製作中というほど進んでいませんが。。

EriさんのHakuji プルオーバーに取り掛かりました。

編み始めて間もなく捻ってしまったことに気づきほどいてやり直し。。300目超えのやり直しは一瞬気が遠くなりましたが、このまま進める訳にもいかないので、観念して。

f:id:harupomme:20180705200615j:imagef:id:harupomme:20180705200621j:image

選んだ色は白磁とは違い、また指定糸のDelicate Merino ではなく同じWalkcollectionのLineaですが、どんな感じになるかな。こういうグリーンが好きなので楽しみにしています。

f:id:harupomme:20180705200632j:image

目数が多いので毎日コツコツ、チビチビと進んでますが、アルパカのフニフニするっとした感触が気持ちよく、また針も糸の太さに対して太めなので、挫けず編み進められそうです。目標は秋に着れればと思ってます。